シェアする

「エクスマセミナーin岡山」最高でした!!

シェアする

こんばんんは!

㈱牛窓フードハピネス

牛窓海鮮たこ焼き「よすが」

そして、今回のセミナーを企画させて頂きました

「桃太郎プロジェクト」の代表をしております

本村哲治(テツ)・・・別名「化石」です(^^;)

もう、昨日ですね(笑)

「エクスマセミナーin岡山」

藤村先生はじめ、スタッフのみなさま、

岡山メルパさん、

そして・・・

会場にお越しいただいたたくさんの

お客様のおかげで本当に素晴らしいセミナーと

なりました。

今回のエクスマセミナーに関わっていただきました

すべてのみなさまにまず、心より御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

2016-06-01 13.45.06

今回、改めて久しぶりにエクスマセミナーを体験して
感じたのは

「変わるもの」

「変わらないもの」

があるということ。

「変わるもの」は

時代と手段。

ものすごいスピードで時代が変化し

情報伝達速度が速くなることで従来の

ビジネスのやり方が根本的に変わってきてる。

だから、今の時代のスピードに合わせた

手段を日々勉強して変化させていかないと

もうビジネスが成り立たなくなってきてる・・・。

セミナーを受けていて本当に強く強く感じました。

フェイスブックやツイッター、ブログ、LINE、インスタグラム等々・・・

様々な手段を使って情報を発信していかないと

いけないんだと痛感しました。

そして、

「変わらないもの」

これはいつの時代も”関係性”が大切だということ。

やっぱり最後は「人と人との繋がり」が大事で

これはどんなことがあっても変わらない不変の真理

なんじゃないかな。

そして、その繋がりを深めるためにも

経営者は特に勉強し、自分を磨き、人を見る目を養い、

お互いの価値観を共有できる人との関係性を深めて

いかないといけない。

自分のことばっかり考えるんじゃなくて、

”どうやったら自分の大切な人に貢献できるのか”

”どうやったら自分の大切な人に喜んでもらえるのか”

僕が長崎の父から教わったことで

「たらいの桶」という話があります。

「たらいに水がはっとったら自分のほうに水を先に寄せたらいけん。。。

まず周りに水ばおくらんといけん。

自分に水ば初めに寄せても脇から逃げていくと・・・。

周りに与えてみんね!自分の代じゃないかもしれん。

子や孫の代になるかもしれん。

でもいつかは帰ってくると・・・。

目先の見返りば求めちゃいけん。」って

歳を重ねていくごとに

その言葉の真意がわかります。

僕が尊敬する素晴らしい方々は

みんな

「give  and  take」

ではなく

「give  and  give」

でした。

もちろん、おのずと限界はあるのだけど、

できる限り

誰かの・・・

何かの・・・

お役に立てる存在でありたい。

そして、そのことが実感できた時の

喜びと充実感はことばでは表すことができない

ものだと感じています。

また来年も藤村先生にお願いして

岡山でエクスマセミナーをやりたい。

一人でも多くの人が

「仕合わせに働く事」ができるように。

そういう気づきの場をこれからも創っていきたい。

そのためにも、今回のセミナーで岡山の

みんなの心に灯った火を

大切に育てていきたいと思います。

これが初めの一歩です。

これからもみんなで楽しみながら

エクスマを続けていきたいと思います。

関わっていただいている全ての人に

心より感謝です。

ありがとうございます。

テツ