シェアする

エクスマセミナーin大阪!!

シェアする

火曜日、約4年ぶりに

本チャンの「エクスマセミナー」に参加してきました!

FB_IMG_1469506031274

6月に岡山で開催した「エクスマセミナーin岡山」は

あくまで藤村先生の単独講演ですが、エクスマ主催のセミナーは

6~7時間の長丁場です!!

しかも、レストランやライヴハウスを貸し切って

する場合が多いのでアルコール飲みながら楽しく勉強します!

こういうセミナーは数あるマーケティングセミナーの中でも

ほとんどないですね(^^;)

10年以上の歳月をかけて少しずつ進化して

きたのはこの”エクスマ”自身ではないかと思っています。

昔から師匠の藤村先生がずっと伝え続けていること。

「関係性の大切さ」

FB_IMG_1469523396392

それがSNSが発達したことでさらに

「つながりの経済」へと進化している。

初めのころ、エクスマは

「お客様はモノが欲しいわけではない!

~によって得られる体験が欲しいんだ!!」

「価値が伝わらなければ存在しないのと一緒」

「既存顧客を死ぬほど大切にしよう!」

「遊ばざる者、働くべからず」

などなど、多くのメッセージを伝えてきました。

そして、その根幹は時を経ても変わらないんだと思います。

ただ、SNSの登場によって「概念」そのものが変わってきている。

今回感じたのは例えば

「お客様」という概念そのものがなくなってくるかもしれないと

いうこと。

SNSで常につながることによって

「お客様」でなく「お友達」から買うようになる。

っていうかもうそうなってる。

うちの店でも7割以上はリピーターの方ですが、

「いらっしゃいませ!」ってめったに言わない(笑)

「あ、~~ちゃん!こんちは!」

とか

「お!今日は早いね~」

とか

「あっついね~」とか・・・

そんな感じ。

そして、今日もそうだけど、めったにお店にいない僕のことをわかってる人は事前にフェイスブックやLINE、ショートメッセージ、電話でいるかどうかを確認してきてくれる。

そして10年前によく使っていたことば

「USP」(ユニーク・セリング・プロポジション)

いわゆる「独自の価値」

もちろん、これがとても大切なことなのは今でも

変わらないんだけど、

それがモノやサービスだけでなく、

「個人」にまで拡がってきてる。

「独自の個性を持った人」が

「独自のマーケットを創造」し

「そのマーケットの中で消費が完遂」している。

そこには商品の良し悪しとか、品質とか、デザインとか

を飛び越してしまってる。

だってもう、そもそも「質の悪い商品」なんて

ネットであっという間に広まってしまうから自然に淘汰されてしまう。

僕ら飲食店だって「食べログ」や「ぐるなび」

さらにそれすら超えて個人が発するインスタグラムや

フェイスブック、ツィッターで良い情報も悪い情報も瞬時に世界に発信されてしまう。

ごまかしの効かない時代。

だからこそ、本物が評価される正当な

時代になっていくんだと思う。

そこに企業の大きい小さいは関係ないから。。。

経営者は自分を磨いて

より魅力的な「個」になるように。

そして「個」の発信力を高める。

これからの経営者の仕事は

より自分を磨き

人間力を高め、魅力的な個性を発揮し

自らが情報発信していくこと。

今から30年前にある方が講演で

まだ高校生だった僕にとってもインパクトのある言葉を投げかけてくれました。

今までは「能ある鷹は爪隠す」時代だった。

でも、君たちの時代は違う!

「能ある鷹は爪を砥げ!!」

本当に隠してる時代じゃないよね。。。

爪を砥いで少しずつでも発信していこうと

思います。