シェアする

「自然」に癒されてます!

シェアする

最近、訳あって軽いランニングやウォーキングやってます!

訳は・・・言えませんが(^^;)

(動機は不純です(笑))

で、ゆっくり牛窓の山~海への西脇海岸を

景色見ながら歩いててふと気づいたんですが・・・

植物、とくに葉っぱって緑色だよね!

2016-06-07 11.19.32 2016-06-16 10.34.52

どんな形でも。。。

2016-05-19 19.12.492016-06-16 10.35.48

花はね、色んな色が咲くんだよね。

赤やら黄色、白、青、紫・・・

花屋さんって色とりどりだもんね~~

でもさ、葉っぱって枯れたり落葉しないかぎり

基本、緑色ですよね!

そんなのあたりまえ!って言われそうなんだけど、

それって凄くない??

ってふと感じた

地元牛窓・瀬戸内市の新鮮な野菜をお届けしてます

地元産の野菜を圧倒的にえこひいきしてる(笑)

(株)牛窓フードハピネス・牛窓海鮮たこ焼き「よすが」

の本村(テツ)です。

いや~素朴な疑問なんですよね。。。

何で色んな花の色があるのに

葉っぱだけは何でみんな統一した色なんだろう??

で、さらに言えるんだけど

この緑色って嫌いな人が、まあほとんどいないんじゃ

ないかな?

料理にも必ず入れる色だし、

女の子の名前にも「みどり」ちゃんって

いるくらいだもんね。

・・・

・・・

・・・

外国には

「白」(パク)さんやホワイトさん、

「黄」(ファン)さん、

などいらっしゃいますが(^^;)

日本人の名前で色がつくのは

たぶん緑ちゃんじゃないかな。

そのくらい僕らにとって

好感がもてる。

癒される。

落ち着く。

そういう色ですよね。

森林浴ってとっても気持ちいいけど、

紅葉は別として普通緑色をイメージするもんね。

でね、一方動物はいろんな色があって

人間も白人、黒人、黄色人など色で表現されます。

じゃ、動物で変わらない色って考えたら

実は「赤」なんですよね。

そう。

血の色は基本赤色。

今、自分のオーラカラーとか月に一回見てもらって

るんだけど、色相環でいったら

「赤」と「緑」って

いわゆる補色の関係なんです。

DSC_0124

[補色]とは・・・補色同士の色の組み合わせは、互いの色を引き立て合う

相乗効果がある。

自然、植物と動物とは互いに引き立て合う相乗効果がある。

お互いに大切にしないと・・・。

ウォーキングしながら

山の緑にとっても癒され、

僕らを”自然”に補ってくれる

「自然」ってすごい!

そして、そういう中で生活できる

ことに感謝したいなと改めて感じました。

余談ですが、僕が住んでる牛窓町西脇ってとこは

あまりにも自然に恵まれているため、小学校までバス通学。

高校生の長男は学校まで自転車で片道1時間かけて通ってます

・・・もちろん、アップダウンてんこ盛り!(笑)

そして、もちろん、お店もありませんし、

自動販売機なんてものも徒歩10分以上歩いてやっと海水浴場に

あるくらい。

先日次男が僕がお世話になってる岡山駅前商店街のイベント

手伝ってくれて、そのあと自動販売機相手に5分以上

あ~だこ~だやってんの!

「なにやってんだ?」って見たら

なんと!

一円玉で買おうとしてましたーーーー!!

ありえん。。。

田舎暮らしもほどほどにせんと(^^;)