シェアする

「自分の人生の責任は自分しかとれない!!」

シェアする

今日はお取引先の岡山市奉還町にある

「チアーズ」様で美女二人に囲まれてのミーティング兼

お食事会でした!

DSC_0083

写真は牛窓産モンゴウイカのイカスミの~と天然鯛のカルパッチョ!

DSC_0082

生産量日本一の牛窓産マッシュルームのスープ!

絶品でした!!

・・・ということで。

こんばんは!

牛窓・瀬戸内市をこよなく愛する

(株)牛窓フードハピネス・牛窓海鮮たこ焼き「よすが」の

本村哲治(テツ)です。

いや~地元の新鮮な食材って本当においしいです。

友人たちも絶賛してくれました(^^)

最近はできる限り、こうしたお取引先のお店の情報や

出来事をフェイスブックやブログでご紹介しています。

フェイスブックではたまにこうした記事もアップしてましたが、

実はソーシャルネットワークにはちょっとだけ痛い思い出があって

一時期やめていた頃もありました。

今日も友人たちとミーティングしていた「桃太郎プロジェクト」

で開催している”桃太郎市”の第一回目でそれは起きました。

DSC_0089

東日本大震災の起きた日と重なっていたので、

支援も兼ねて学生さんや岡山市の職員さん、よすがのスタッフで

早朝から準備して「きびだんご鍋」をつくり、その売り上げを寄付し、

また募金活動も行いました。

そのきびだんご鍋をついでるときに一人の女性が目の前に来て

大きな声で言いました。

「あなた、こんなことやってるけど本当は原発推進派なんですってね!!」

って。。。

「いや、そんなことないです。」って言っても聞いてくれない。

あげく、そのあとツイッターで

「よすが」の本村はあんなことやってるけど、実は原発推進派だ!

ってばらまかれたんですよね・・・。

実はこれには裏事情もあって、その日が3.11に近かったから

原発反対派の方が事前に来て商店街の桃太郎市のイベントの中で

原発反対の署名活動をさせてほしいとの要望があったんです。

でも、商店街ですから様々な考え方の方がいらっしゃるし、

商店街振興組合として政治的なメッセージは出せません。

なので、賛成でも反対でもそうした署名活動はお断りさせていただいたんです。

その結果がこれでした。

私は長崎出身です。

おそらく他県の方よりも多くの被ばく体験やそうした

学習をより多く受けています。

ですから、できる限り、少しずつでもいいから原発から

クリーンエネルギーへと転換していってほしいと思っています。

岡山政経塾でも環境分科会でクリーンエネルギーについての

論文発表も行いました。

東日本大震災前から環境問題には取り組んでいます。

それなのに・・・

ツイッターの怖いのは誰が発信したかわからないというところです。

実際はその方ではないかもしれません。

フェイスブックは基本実名ですし、私は自分が知っている人しか

友達にはなりません。

でも、ツィッターは私が知らないうちに勝手に拡散していきます。

それ以来・・・

未だに私はツイッターはやってません。

でも、岡山でエクスマセミナーを行い、ソーシャルネットワークの

可能性と影響力のすごさを感じ、このブログ、フェイスブックとの連携が

ある程度きちんとできてきたらツイッターにも取り組んでみようと思います。

やっぱり、経営者である以上、地域活性化プロジェクトの責任者である以上、

自分のメッセージはきちんと勇気をもって伝えていこうと思います。

どんなに知らない人に批判されても。

だってその人は

「僕の批判はしても、僕の人生の責任はとってくれない」

もんね!

批判されたから止めるってのは相手に屈したことになる。

怖さもあるけど、勇気をもって自分の考えを伝えていこうと思います。

本当に自分のことをわかってくれてる人は

理解してくれているから。

自分をより知ってほしいからこそ、メッセージを

発信し続けようと思います。